セフメタゾンキット点滴静注用1gに関するお知らせ

警告と禁忌について

禁忌(次の患者には投与しないこと)

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

原則禁忌(次の患者には投与しないことを原則とするが、特に必要とする場合には慎重に投与すること)

  • セフェム系抗生物質に対し過敏症の既往歴のある患者

効能・効果

  • 〈適応菌種〉
    セフメタゾールに感性の黄色ブドウ球菌、大腸菌、肺炎桿菌、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、ペプトストレプトコッカス属、バクテロイデス属、プレボテラ属 (プレボテラ・ビビアを除く)
  • 〈適応症〉
    敗血症、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、膿胸、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、腹膜炎、胆嚢炎、胆管炎、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、子宮旁結合織炎、顎骨周辺の蜂巣炎、顎炎

用法・用量

  • 通常成人には、1日1~2g(力価)を2回に分けて静脈内注射又は点滴静注する。
    通常小児には、1日25~100mg(力価)/kgを2~4回に分けて静脈内注射又は点滴静注する。
    なお、難治性又は重症感染症には症状に応じて、1日量を成人では4g(力価)、
    小児では150mg(力価)/kgまで増量し、2~4回に分割投与する。
    用時添付の生理食塩液に溶解し、緩徐に投与する。
    なお、本剤は補液に加えて点滴静注することもできる。

「セフメタゾンキット点滴静注用1g」の基本情報

薬効分類名 セファマイシン系抗生物質製剤
一般名 セフメタゾールナトリウム
pH 4.2~6.2注1)
注1)本剤を注射用水に溶解したとき(1.0g(力価)/10mL)
浸透圧比
(生理食塩液対比)
約1注2)
注2)本剤を生理食塩液に溶解したとき(1g(力価)/100mL)
外観 白色~淡黄白色の粉末

取り扱い上の注意事項

規制区分 処方箋医薬品
貯法 室温保存
使用期限(有効期間) 2年
備考 1.注意
(1)製品の品質を保持するため、本品を包んでいる外袋は使用時まで開封しないこと。
(2)次の場合は使用しないこと。
  1)外袋が破損しているときや溶解液が漏出しているとき。
  2)隔壁の開通前に抗生物質が溶解しているとき。
  3)抗生物質が変色しているときや溶解液が着色しているとき。
(3)容器の目盛りはおよその目安として使用すること。
2.貯法
本剤は光によって徐々に着色することがあるので、開封後の保存には注意すること。

承認/薬価基準収載情報

承認年月 2003.03.14
承認番号 21500AMZ00260
薬価基準収載年月日 2003.06.13
薬価 818.00
発売年月日 2003.09.24
再審査結果通知年月日
再評価結果通知年月日 2004.09.30

製品コード

規格単位

薬価基準収載
医薬品コード
6132408G3020 レセプト電算
処理コード
640470010
日本標準商品
分類番号
876132 識別コード

包装容量[1g×10キット]

統一商品コード 081220304  
販売包装
単位コード
(GS1 Databar)
14987081220301 調剤包装
単位コード
(GS1 Databar)
04987081723157
元梱包装
単位コード
24987081220308 HOTコード
(13桁)
1151947010101
コード一覧
すべての製品のコード一覧をダウンロードしてご利用いただけます。

添付文書一括ダウンロード

こちらから製品の添付文書をまとめてダウンロードしてご利用いただけます。

お問い合わせ(医療関係者の皆さま)

製品情報センター

0120-189-132

受付時間:平日午前9時00分~午後5時30分(土、日、祝日、当社休日除く)

フリーダイヤルがご使用いただけない場合
電話:03-5255-7183 FAX:03-6225-1922

がん・医療用麻薬専用

0120-065-132

受付時間:平日午前9時00分~午後5時30分(土、日、祝日、当社休日除く)

フリーダイヤルがご使用いただけない場合
電話:03-5255-7162 FAX:03-6225-1922

夜間・休日 緊急時のお問い合わせ/製品情報センター受付時間外の緊急性を要するお問い合わせ

0120-088-132

日本中毒情報センター第一三共受付

受付時間:平日午後5時30分~翌午前9時00分及び土、日、祝日、当社休日