Q.クラビット点滴静注のバッグ製剤とバイアル製剤の製剤学的特性を教えてください。

A.

バッグ製剤は、使用時に希釈することなく投与可能なプレミックス製剤です。
バイアル製剤は、濃縮製剤であり、生理食塩液、5%ブドウ糖注射液の他5種類の輸液で希釈することが可能です。

引用文献:
クラビット点滴静注 インタビューフォーム

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。

関連がある質問