Q.クラビット点滴静注のバイアル製剤の希釈後の安定性について教えてください。

A.

7種類の輸液で希釈し、遮光、室温条件で24時間以内に配合変化のないことが確認されています。(表)


希釈液として 24 時間以内に配合変化のないことが確認されている輸液
輸液名称 容量
(mL)
希釈倍率
(倍)
容量
(mL)
希釈倍率
(倍)
大塚生食注 80 5 250 13.5
大塚糖液5% 80 5 250 13.5
ソリタ‐T1号輸液 80 5 200 11
ソリタ‐T3号輸液 80 5 200 11
ラクテック注 80 5 250 13.5
ラクテックG 輸液 80 5 250 13.5
キドミン輸液 80 5
保存条件:遮光、室温
測定項目:性状、pH、含量等

引用文献:
クラビット点滴静注 インタビューフォーム

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。

関連がある質問