Q.クラビット錠・細粒の妊婦への投与について教えてください。

A.

〈炭疽等の重篤な疾患以外〉
妊婦又は妊娠している可能性のある女性は禁忌に該当します。
妊婦又は妊娠している可能性のある女性には投与しないでください。動物実験(ラット)で胎児器官形成期の投与において、胚・胎児死亡率の増加、化骨遅延等の発育抑制作用及び骨格変異出現率の増加が認められています。

〈炭疽等の重篤な疾患〉
妊婦又は妊娠している可能性のある女性には、治療上の有益性を考慮して投与してください。

引用文献:
クラビット錠・細粒 添付文書

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。