Q.クラビット錠・細粒による「アキレス腱炎、腱断裂等の腱障害」の副作用発現について用量依存性はありますか?

A.

クラビットによる「アキレス腱炎、腱断裂等の腱障害」の副作用発現について用量依存性は明確になっていません。
Cmaxが上昇することに伴う副作用発現リスクの増大は否定できません 1)

引用文献:
1)クラビット錠・細粒 審査報告書(2009年04月22日承認)p55

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。