ズファジラン筋注5mgに関するお知らせ

緊急安全性情報/回収情報

『使用上の注意』改訂・解説等(再審査・再評価結果/適正使用のお願い/投薬期間制限解除 等)

包装変更その他(新発売/販売中止/販売名変更/その他)

警告と禁忌について

禁忌(次の患者には投与しないこと)

  • 1.脳出血のある患者[症状が悪化するおそれがある。]
  • 2.分娩直後の患者[分娩直後の出血を助長するおそれがある。]
  • 3.胎盤の早期剥離患者[疼痛、出血、止血障害、急性貧血及びショック症状等が悪化するおそれがある。]

効能・効果

  • ○下記に伴う随伴症状
     頭部外傷後遺症
  • ○下記に伴う末梢循環障害
     ビュルガー病、閉塞性動脈硬化症、血栓性静脈炎、静脈血栓症、レイノー病及びレイノー症候群、凍瘡・凍傷、特発性脱疽、糖尿病による末梢血管障害
  • ○子宮収縮の抑制(切迫流・早産、過強陣痛)
  • ○月経困難症

用法・用量

  • ○循環器領域の適応の重症・急性の場合には、イソクスプリン塩酸塩として通常成人1回5~10mg(1~2アンプル)を1日2~3回筋肉内注射する。
  • ○子宮収縮の抑制には、イソクスプリン塩酸塩として通常1回5~10mg(1~2アンプル)を1~2時間ごとに筋肉内注射する。
  • ○月経困難症の重症の場合には、イソクスプリン塩酸塩として通常1回5~10mg(1~2アンプル)を筋肉内注射する。
  • なお、年齢、症状により適宜増減する。
    また、いずれの場合も症状がおさまったら経口投与に切り替えること。

「ズファジラン筋注5mg」の基本情報

薬効分類名 脳・末梢血行動態改善剤、子宮鎮痙剤
一般名 イソクスプリン塩酸塩
pH 4.9~6.0
浸透圧比
(生理食塩液対比)
約1
外観 無色澄明の液

取り扱い上の注意事項

規制区分 劇薬、処方箋医薬品
貯法 室温保存
使用期限(有効期間) 36ヵ月
備考

承認/薬価基準収載情報

承認年月 2009.06.09
承認番号 22100AMX00857
薬価基準収載年月日 2009.09.25
薬価 58.00
発売年月日 2009.09
再審査結果通知年月日
再評価結果通知年月日 1990.09.05

製品コード

規格単位

薬価基準収載
医薬品コード
2172400A1033 レセプト電算
処理コード
620336901
日本標準商品
分類番号
872172,871249 識別コード

包装容量[1mL×20アンプル]

統一商品コード 081104246  
販売包装
単位コード
(GS1 Databar)
14987081104243 調剤包装
単位コード
(GS1 Databar)
04987081722006
元梱包装
単位コード
24987081104240 HOTコード
(13桁)
1033694020102
コード一覧
すべての製品のコード一覧をダウンロードしてご利用いただけます。

添付文書一括ダウンロード

こちらから製品の添付文書をまとめてダウンロードしてご利用いただけます。

お問い合わせ(医療関係者の皆さま)

製品情報センター

0120-189-132

受付時間:平日午前9時00分~午後5時30分(土、日、祝日、当社休日除く)

フリーダイヤルがご使用いただけない場合
電話:03-5255-7183 FAX:03-6225-1922

がん・医療用麻薬専用

0120-065-132

受付時間:平日午前9時00分~午後5時30分(土、日、祝日、当社休日除く)

フリーダイヤルがご使用いただけない場合
電話:03-5255-7162 FAX:03-6225-1922

夜間・休日 緊急時のお問い合わせ/製品情報センター受付時間外の緊急性を要するお問い合わせ

0120-088-132

日本中毒情報センター第一三共受付

受付時間:平日午後5時30分~翌午前9時00分及び土、日、祝日、当社休日