Q.エンハーツを添付文書に記載された時間よりも短時間で投与することは可能ですか?(初回90分未満、2回目以降30分未満)

A.

短時間で投与した検討データは無く、短時間で投与することはお勧めできません。添付文書の用法・用量に基づき投与いただくようお願いいたします。
<添付文書 6.用法及び用量>
通常、成人にはトラスツズマブ デルクステカン(遺伝子組換え)として、乳癌では1回5.4mg/kg(体重)、胃癌では1回6.4mg/kg(体重)を90分かけて3週間間隔で点滴静注する。なお、初回投与の忍容性が良好であれば2回目以降の投与時間は30分間まで短縮できる。

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。