Q.胸部X線検査及び胸部CT検査はどれくらいの間隔で行えばよいですか?(定期的とは具体的にどれくらいの間隔ですか?

A.

エンハーツによるILD発⾒のための適切な胸部X線検査及び胸部CT検査の間隔は明確になっていません。
臨床試験時は、腫瘍評価のためにエンハーツ投与後6週間ごとにCT検査を⾏っており、この定期的な胸部CT検査においてILDが発⾒された事例も多く、ILDの早期発⾒のための胸部CT検査の実施は重要です。
薬剤性肺障害の診断・治療の⼿引き1)には「胸部X線検査ではわずかな初期変化の補⾜は困難であり、胸部⾼分解能CT(HRCT)は肺障害の早期発⾒に必要不可⽋な検査である。」と記載されています。ILD早期発⾒のため、定期的に胸部CT検査を実施いただきますようお願いします。

引用文献:
1) 日本呼吸器学会薬剤性肺障害の診断・治療の手引き第2版作成委員会 編. 薬剤性肺障害の診断・治療の手引き[第2版],メディカルレビュー社, 2018

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。

関連がある質問