Q.エンハーツの妊婦への投与について教えてください。

A.

妊婦への使用に関する注意として、次の4点があります。

●妊婦又は妊娠している可能性のある女性には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与してください。
●抗HER2抗体であるトラスツズマブを投与した妊婦に羊水過少が起きたとの報告があります。
●羊水過少を発現した症例で、胎児・新生児の腎不全、胎児発育遅延、新生児呼吸逼迫症候群、胎児の肺形成不全等が認められ、死亡に至った例も報告されています。
●エンハーツを構成するカンプトテシン誘導体(MAAA-1181a)の類薬であるイリノテカンを用いた動物実験(ラット、ウサギ)において、催奇形性が報告されています。

引用文献:
エンハーツ 添付文書

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。