Q.間質性肺疾患以外の肺疾患がある患者さんに使用できますか?

A.

薬剤性肺障害の非特異的なリスク因子として、「既存の肺病変(特に間質性肺炎)、肺手術後、呼吸機能の低下、酸素投与、肺への放射線照射」が挙げられており1)、エンハーツの臨床試験においては、肺の状態が悪い患者さんに投与され、ILDにより死亡に至った症例も報告されています。ILD以外の肺疾患がある患者さんへエンハーツを使用する場合は、ベネフィット-リスクを検討の上、慎重に判断してください。

引用文献:
1) 薬剤性肺障害の診断・治療の手引き 第2版 2018

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。

関連がある質問