Q.【予防Q&A】受験生はイナビル吸入粉末剤の予防投与の対象になりますか?

A.

受験生だけでは予防投与の対象にはなりません。
同居家族又は共同生活者がインフルエンザウイルス感染症を発症し、受験生自身が以下の条件に該当する場合は予防投与の対象となります。
・高齢者(65 歳以上)
・慢性呼吸器疾患又は慢性心疾患患者さん
・代謝性疾患患者さん(糖尿病等)
・腎機能障害患者さん
※ A型又はB型インフルエンザウイルス感染症の予防

引用文献:
イナビル吸入粉末剤 添付文書

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。