Q.イナビル吸入粉末剤を予防投与して10日経過すれば、再び予防を目的として投与することができますか?

A.

イナビル吸入粉末剤の再投与にあたり、前回投与からの期間に関する規定はありません。

本剤の服用開始から10日以降のインフルエンザウイルス感染症に対する予防効果は確認されていません。
また、予防投与については、インフルエンザウイルス感染症患者さんに接触後2日以内に投与の開始をお願いしております。接触から48時間を経過後に投与を開始した場合における有効性を裏付けるデータは得られていません。
安全性に十分に配慮のうえ、最終的には医師のご判断で再投与の可否を決定してください。

なお、インフルエンザウイルス感染症の予防の基本はワクチンによる予防であり、本剤の予防使用はワクチンによる予防に置き換わるものではありません。

引用文献:
イナビル吸入粉末剤 添付文書

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。