Q.リクシアナの効能又は効果、用法及び用量について教えてください。

A.

○非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中及び全身性塞栓症の発症抑制
 通常、成人には、エドキサバンとして以下の用量を1日1回経口投与する。
  体重60kg以下:30mg
  体重60kg超:60mg なお、腎機能、併用薬に応じて1日1回30mgに減量する。
 また、出血リスクが高い高齢の患者では、年齢、患者の状態に応じて1日1回15mgに減量できる。

○静脈血栓塞栓症(深部静脈血栓症及び肺血栓塞栓症)の治療及び再発抑制
 通常、成人には、エドキサバンとして以下の用量を1日1回経口投与する。
  体重60kg以下:30mg
  体重60kg超:60mg なお、腎機能、併用薬に応じて1日1回30mgに減量する。

○下記の下肢整形外科手術施行患者における静脈血栓塞栓症の発症抑制
  膝関節全置換術、股関節全置換術、股関節骨折手術
 通常、成人には、エドキサバンとして30mgを1日1回経口投与する。

引用文献:
リクシアナ錠、リクシアナOD錠 添付文書

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。