Q.リクシアナからワルファリンへの切り替え方法について教えてください。

A.

リクシアナからワルファリンに切り替える場合は、抗凝固作用が維持されるよう注意し、PT-INRが治療域の下限を超えるまでは、リクシアナ30mgを投与している患者さんでは15mg 1日1回とワルファリン、60mgを投与している患者さんでは30mg 1日1回とワルファリンを併用投与してください。
もしくは、本剤の投与終了後、PT-INRが治療域の下限を超えるまでは、ワルファリンと非経口抗凝固剤(ヘパリン等)を併用投与してください。なお、リクシアナの投与終了後24時間を経過するまでは、PT-INRはワルファリンの抗凝固作用を正確に反映しないため、PT-INRはリクシアナの次回投与直前に測定してください。




引用文献:
LIX7RM02 RMP資材(医療関係者向)リクシアナの適正使用について(AF、VTE)

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。