Q.ロキソニン錠・細粒の長期投与により鎮痛効果は減弱しますか?

A.

ロキソニン錠・細粒の長期投与による鎮痛効果の減弱については検討を行っておりませんが、以下の試験成績が報告されています。

●関節リウマチに対するロキソニンの長期投与試験 1)
ロキソニンを12ヵ月以上使用した関節リウマチ患者さん(193例)の最終全般改善度は、著明改善が7.3%、改善が39.9%、やや改善が27.5%、不変が19.2%、やや悪化が3.6%、悪化が2.6%でした。

●関節リウマチに対するロキソニンの長期(24ヵ月)投与試験 2)
上記193例中、ロキソニンをさらに12ヵ月(合計24ヵ月)使用した関節リウマチ患者さん(70例)の最終全般改善度は、著明改善が10.0%、改善が32.9%、やや改善が35.7%、不変が20.0%、やや悪化が1.4%、悪化が0.0%でした。

引用文献:
1)井上和彦ほか:臨床医薬 1990;6(10):2227-2238
2)井上和彦ほか:臨床医薬 1993;9(5):1229-1239

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。