Q.メマリーの作用機序を教えてください。

A.

アルツハイマー型認知症ではグルタミン酸神経系の機能異常が関与しており、グルタミン酸受容体のサブタイプであるNMDA(N-メチル-D-アスパラギン酸)受容体チャネルの過剰な活性化が原因の一つと考えられています。メマリーはNMDA受容体チャネル阻害作用により、その機能異常を抑制します。

引用文献:
メマリー錠・OD錠、メマリードライシロップ 添付文書

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。