Q.メマリーとコリンエステラーゼ阻害薬を併用してもよいですか?

A.

メマリーは、中等度以上の認知症者にコリンエステラーゼ阻害薬との併用の制限はございません。
医師のご判断のもと併用いただくことは可能です。

参考として、『認知症疾患診療ガイドライン2017』1)のアルツハイマー型認知症における治療アルゴリズムには次のような記載があります。

・中等度:各薬剤の特徴を考慮して、コリンエステラーゼ阻害薬の1剤かメマンチンを選択して投与する。効果がないか不十分、効果減弱、あるいは、副作用で継続できなくなった場合には、他のコリンエステラーゼ阻害薬かメマンチンに変更、あるいは、コリンエステラーゼ阻害薬とメマンチンとの併用がされていない場合には併用を考慮する。(226~227ページ)
・重度:ドネペジル5~10mg、あるいは、メマンチン、両者の併用を考慮する。いずれの薬剤も効果がなかったり、副作用で継続できなくなった場合には投与中止も考慮するが、薬剤の中断により認知機能低下が急速に進行する例があり、投与中止の判断は慎重に行う。(228ページ)

引用文献:
1)認知症疾患診療ガイドライン2017 (医学書院)224-229ページ

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。