Q.メマリードライシロップの自動分包機に対する適性評価について教えてください。

A.

メマリードライシロップ2%の全自動分割分包機1機種に対する適性評価の結果をご紹介します。

メマリードライシロップ2%の0.25g、0.5g、1g分包各100包を作製し、分包機適性と製剤均一性を確認しました。

●分包機適性評価 1)
分包機適性を確認した結果、分包時に使用上問題となる粉の噛み込み、粉まい、粉の付着はなく、分包機適性に問題は認められませんでした。

●製剤均一性評価 1)
各分包について、 製剤均一性を評価した結果、問題は認められませんでした。

ただし、全自動分割分包機の種類や臨床現場での保存環境等が一定ではないため、メマリードライシロップ2%の分包機適性と製剤均一性について保証するものではありません。

分包後は湿気を避けて保存してください。 2)

引用文献:
1)社内資料
2)メマリードライシロップ 添付文書

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。