Q.認知症の重症度について教えてください。(メマリー関連)

A.

認知症疾患診療ガイドライン2017に記載1)されているものをご紹介します。

軽度:基本的日常生活動作 activities of daily living(ADL)は自立しているが、社会的・手段的日常生活動作 instrumental ADL(IADL)には支障がある状態で、かつ、その原因が認知機能低下によるものである。(161ページ)

中等度:ADLにも障害があり、日常生活を行ううえである程度の介護が必要な状態で、かつ、その原因が認知機能低下であるものである。(161ページ)

重度:重度の記憶障害があり、残っているのは断片的記憶のみで、人物に関するもの以外の見当識は失われ、問題解決や判断は不能で、家庭外では自立した機能は果たせず、家庭外での活動には参加できないようにみえ、家庭内でも意味のあることはできず、多大な介助が必要で、しばしば失禁するような状態である。(165ページ)

引用文献:
1)日本神経学会(監修):認知症疾患診療ガイドライン2017:161-162,165-166,医学書院

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。

関連がある質問