Q.メマリーを漸増するときに注意することはありますか?

A.

メマリーの1日1回5mgからの漸増投与は、副作用の発現を抑える目的であるので、維持量まで増量してください。

投与開始初期においてめまい、傾眠が認められることがあります。また、これらの症状により転倒等を伴うことがあるため、十分に注意してください。
観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行ってください。

引用文献:
メマリー錠・OD錠、メマリードライシロップ 添付文書

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。