Q.メバロチンとフィブラート系薬剤との併用について教えてください。

A.

メバロチンとフィブラート系薬剤は併用注意に該当します。フィブラート系薬剤を投与中の患者さんは、慎重投与に該当します。
両剤の併用は、急激な腎機能悪化を伴う横紋筋融解症があらわれやすいです。危険因子として、腎機能に関する臨床検査値の異常が認められる患者さんが知られています。

加えて、横紋筋融解症の報告例の多くが腎機能障害を有する患者さんであり、また、横紋筋融解症に伴って急激な腎機能の悪化が認められることから、腎障害又はその既往歴のある患者さんは慎重投与に該当します。
従いまして、腎機能に関する臨床検査値に異常が認められる患者さんでメバロチンとフィブラート系薬剤を併用する場合には、急激な腎機能悪化を伴う横紋筋融解症があらわれやすいため、治療上やむを得ないと判断される場合にのみ併用してください。やむを得ず併用する場合には、定期的に腎機能検査等を実施し、自覚症状(筋肉痛、脱力感)の発現、CK(CPK)上昇、血中及び尿中ミオグロビン上昇並びに血清クレアチニン上昇等の腎機能の悪化を認めた場合は直ちに投与を中止してください。

引用文献:
メバロチン 添付文書

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。