Q.メバロチンの肝機能障害患者さんへの投与について教えてください。

A.

重篤な肝障害又はその既往歴のある患者さん、アルコール中毒の患者さんは慎重投与になります。
本剤の服用により肝障害を悪化させるおそれがあります。
アルコール中毒の患者さんは、横紋筋融解症が現れやすいとの報告があります。

本剤の主な代謝部位は肝臓であり、作用機序は肝臓の酵素阻害であること、大量投与時の毒性試験で肝障害がみられたこと、治療中に臨床生化学的検査値の異常が低頻度ながら認められたこと等から規定されています。

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。