ネオドパストン配合錠に関するお知らせ

警告と禁忌について

禁忌(次の患者には投与しないこと)

  • 1.閉塞隅角緑内障の患者[眼圧上昇を起こし、症状が悪化するおそれがある。]
  • 2.本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

効能・効果

  • パーキンソン病、パーキンソン症候群

用法・用量

  • レボドパ未服用患者:
    通常成人に対し、レボドパ量として1回100~125mg、1日100~300mg経口投与よりはじめ、毎日又は隔日にレボドパ量として100~125mg宛増量し、最適投与量を定め維持量 (標準維持量はレボドパ量として1回200~250mg、1日3回) とする。
    なお、症状により適宜増減するが、レボドパ量として1日1500mgを超えないこととする。
  • レボドパ既服用患者:
    通常成人に対し、レボドパ単味製剤の服用後、少なくとも8時間の間隔をおいてから、レボドパ1日維持量の約1/5量に相当するレボドパ量を目安として初回量をきめ、1日3回に分けて経口投与する。以後、症状により適宜増減して最適投与量を定め維持量 (標準維持量はレボドパ量として1回200~250mg、1日3回) とするが、レボドパ量として1日1500mgを超えないこととする。

「ネオドパストン配合錠L100」の基本情報

薬効分類名 パーキンソニズム治療剤
一般名 レボドパ
カルビドパ水和物
剤形 楕円形の素錠 (割線入)
うす紅色
外形 ネオドパストン配合錠L100の外形
大きさ(mm)
12.8 (長径)7.2 (短径)
厚さ(mm)
3.4
重さ(mg)
220

取り扱い上の注意事項

規制区分 処方箋医薬品
貯法 室温保存
使用期限(有効期間) 3年
備考

承認/薬価基準収載情報

承認年月 2009.06.26
承認番号 22100AMX01323
薬価基準収載年月日 2009.09.25
薬価 23.60
発売年月日 2009.09
再審査結果通知年月日
再評価結果通知年月日

製品コード

規格単位

薬価基準収載
医薬品コード
1169101F1120 レセプト電算
処理コード
620123901
日本標準商品
分類番号
871169 識別コード SANKYO338

包装容量[10錠×10PTP(100錠)]

統一商品コード 081101948  
販売包装
単位コード
(GS1 Databar)
14987081101945 調剤包装
単位コード
(GS1 Databar)
04987081730100
元梱包装
単位コード
24987081101942 HOTコード
(13桁)
1012392010203

包装容量[1000錠バラ]

統一商品コード 081101979  
販売包装
単位コード
(GS1 Databar)
14987081101976 調剤包装
単位コード
(GS1 Databar)
04987081730209
元梱包装
単位コード
24987081101973 HOTコード
(13桁)
1012392010102
コード一覧
すべての製品のコード一覧をダウンロードしてご利用いただけます。

「ネオドパストン配合錠L250」の基本情報

薬効分類名 パーキンソニズム治療剤
一般名 レボドパ
カルビドパ水和物
剤形 楕円形の素錠 (割線入)
うす紅色
外形 ネオドパストン配合錠L250の外形
大きさ(mm)
14.8 (長径)8.2 (短径)
厚さ(mm)
4.2
重さ(mg)
380

取り扱い上の注意事項

規制区分 処方箋医薬品
貯法 室温保存
使用期限(有効期間) 3年
備考

承認/薬価基準収載情報

承認年月 2009.06.26
承認番号 22100AMX01324
薬価基準収載年月日 2009.09.25
薬価 56.90
発売年月日 2009.09
再審査結果通知年月日
再評価結果通知年月日

製品コード

規格単位

薬価基準収載
医薬品コード
1169101F2045 レセプト電算
処理コード
620124501
日本標準商品
分類番号
871169 識別コード SANKYO339

包装容量[10錠×10PTP(100錠)]

統一商品コード 081101986  
販売包装
単位コード
(GS1 Databar)
14987081101983 調剤包装
単位コード
(GS1 Databar)
04987081730308
元梱包装
単位コード
24987081101980 HOTコード
(13桁)
1012453010203
コード一覧
すべての製品のコード一覧をダウンロードしてご利用いただけます。

添付文書一括ダウンロード

こちらから製品の添付文書をまとめてダウンロードしてご利用いただけます。

お問い合わせ(医療関係者の皆さま)

製品情報センター

0120-189-132

受付時間:平日午前9時00分~午後5時30分(土、日、祝日、当社休日除く)

フリーダイヤルがご使用いただけない場合
電話:03-5255-7183 FAX:03-6225-1922

がん・医療用麻薬専用

0120-065-132

受付時間:平日午前9時00分~午後5時30分(土、日、祝日、当社休日除く)

フリーダイヤルがご使用いただけない場合
電話:03-5255-7162 FAX:03-6225-1922

夜間・休日 緊急時のお問い合わせ/製品情報センター受付時間外の緊急性を要するお問い合わせ

0120-088-132

日本中毒情報センター第一三共受付

受付時間:平日午後5時30分~翌午前9時00分及び土、日、祝日、当社休日