オラセフ錠250mgに関するお知らせ

警告と禁忌について

禁忌(次の患者には投与しないこと)

  • 本剤の成分又はセフロキシムナトリウムに対し過敏症の既往歴のある患者

原則禁忌(次の患者には投与しないことを原則とするが、特に必要とする場合には慎重に投与すること)

  • セフェム系抗生物質に対し過敏症の既往歴のある患者

効能・効果

  • 〈適応菌種〉
    セフロキシムに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、大腸菌、クレブシエラ属、プロテウス・ミラビリス、インフルエンザ菌、ペプトストレプトコッカス属、アクネ菌
  • 〈適応症〉
    表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)、乳腺炎、肛門周囲膿瘍、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎(単純性に限る)、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、麦粒腫、瞼板腺炎、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎

用法・用量

  • 通常、成人には1回250mg(力価)を1日3回食後経口投与する。重症又は効果不十分と思われる症例には1回500mg(力価)を1日3回食後経口投与する。なお、年齢及び症状により適宜増減する。

「オラセフ錠250mg」の基本情報

薬効分類名 経口用セフェム系抗生物質製剤
一般名 セフロキシム アキセチル
外形 オラセフ錠250mgの外形
厚さ(mm)
5.3
重量(mg)
459
長径(mm)
15.1
短径(mm)
6.6

取り扱い上の注意事項

規制区分 処方箋医薬品
貯法 吸湿注意、室温保存
使用期限(有効期間) 3年
備考 本剤は吸湿性を有するのでPTP包装のまま保存すること。

承認/薬価基準収載情報

承認年月 2007.02.02
承認番号 21900AMX00075
薬価基準収載年月日 2007.06.15
薬価 60.90
発売年月日 1988.06.22
再審査結果通知年月日 1995.06.08
再評価結果通知年月日 2004.09.30

製品コード

規格単位

薬価基準収載
医薬品コード
6132010F1034 レセプト電算
処理コード
620004958
日本標準商品
分類番号
876132 識別コード GX ES7

包装容量[10錠×10PTP(100錠)]

統一商品コード 081106004  
販売包装
単位コード
(GS1 Databar)
14987081106001 調剤包装
単位コード
(GS1 Databar)
04987246923019
元梱包装
単位コード
24987081106008 HOTコード
(13桁)
1109238010105
コード一覧
すべての製品のコード一覧をダウンロードしてご利用いただけます。

添付文書一括ダウンロード

こちらから製品の添付文書をまとめてダウンロードしてご利用いただけます。

お問い合わせ(医療関係者の皆さま)

製品情報センター

0120-189-132

受付時間:平日午前9時00分~午後5時30分(土、日、祝日、当社休日除く)

フリーダイヤルがご使用いただけない場合
電話:03-5255-7183 FAX:03-6225-1922

がん・医療用麻薬専用

0120-065-132

受付時間:平日午前9時00分~午後5時30分(土、日、祝日、当社休日除く)

フリーダイヤルがご使用いただけない場合
電話:03-5255-7162 FAX:03-6225-1922

夜間・休日 緊急時のお問い合わせ/製品情報センター受付時間外の緊急性を要するお問い合わせ

0120-088-132

日本中毒情報センター第一三共受付

受付時間:平日午後5時30分~翌午前9時00分及び土、日、祝日、当社休日