Q.関節リウマチにおける関節破壊のメカニズムとプラリアの作用機序について教えてください。

A.

●関節リウマチにおける関節破壊のメカニズム
・RANKLは骨破壊に必要な破骨細胞分化因子です。
・関節局所において、活性化されたT細胞及び活性化されたB細胞の浸潤や滑膜線維芽細胞の異常増殖が起こり、これらの細胞においてRANKLが高発現し、破骨細胞の形成、機能、生存が亢進され、関節近傍の骨破壊を誘発しています。



●関節リウマチにおけるプラリアの作用機序
・デノスマブは、RANKLに特異的に結合することによりRANKLのRANKへの結合を阻害し、破骨細胞の活性化を抑制します。



引用文献:
プラリア インタビューフォーム

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。