Q.プラリアを投与する上で、血清カルシウム値のモニタリングは、どのようなタイミングで行えばよいですか?

A.

プラリア投与にあたっては、「本剤投与前」、「投与開始後早期」及び「その後も定期的」に血清補正カルシウム値のモニタリングを行ってください。
プラリア投与前に低カルシウム血症のある患者さんは、プラリア投与前に低カルシウム血症を治療してください。
また、プラリア投与前の血清補正カルシウム値に関わらず、「投与開始後早期」及び「その後も定期的」に血清補正カルシウム値の変動や、痙攣、しびれ、失見当識等の症状に注意してください。

引用文献:
プラリア 添付文書

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。