Q.ランマーク投与中に抜歯を行った場合、次回のランマーク投与までどのくらい期間をあけたらよいですか?

A.

ランマーク投与中に抜歯を行った場合、次回のランマーク投与までどのくらい期間をあけたらよいか、明確になっていません。

参考ですが、『骨吸収抑制薬関連顎骨壊死の病態と管理:顎骨壊死検討委員会ポジションペーパー2016』1)の記載をご紹介します。

●侵襲的歯科治療後に休薬した場合、骨吸収抑制薬再開は基本的には侵襲的歯科治療部位の十分な骨性治癒が見られる2ヵ月前後が望ましい。

●しかしながら主疾患の病状により投与再開を早める必要がある場合には、術創部の上皮化がほぼ終了する2週間を待って術部に感染がないことを確認したうえで投与を再開する。

引用文献:
1)骨吸収抑制薬関連顎骨壊死の病態と管理:顎骨壊死検討委員会ポジションペーパー2016

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。

関連がある質問