Q.ランマークの副作用である低カルシウム血症の診断基準について教えてください。

A.

血清カルシウム値が8.5mg/dL未満の場合を低カルシウム血症と診断します。低カルシウム血症の原因には、副甲状腺機能低下症、ビタミンD作用低下症、及び腎不全等があります。
血清カルシウム値は、低アルブミン血症などがあると、カルシウム代謝に異常がなくても低値となるため、見かけ上、低カルシウム血症を示すことになります。そのため、血清カルシウムの測定時に血清アルブミン値が4.0g/dLを下回っている場合には、血清カルシウム値を以下の式により補正する必要があります。

補正カルシウム値(mg/dL)=血清カルシウム値(mg/dL)+4-血清アルブミン値(g/dL)

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。