Q.ランマークの使用に際して補充するビタミンDは、天然型が推奨される理由を教えてください。

A.

ランマークの臨床試験において使用され、安全性、有効性が確認されているため推奨されます。

また、重篤な低カルシウム血症の発現を軽減するため、安全性速報により、カルシウム及びビタミンDの経口補充の必要性について注意喚起がなされた中で、ビタミンDについては、高カルシウム血症に陥る危険性を低減する観点から、ビタミンD活性化が障害されている腎機能障害患者さんを除き、天然型ビタミンDを使用することが注意喚起されたことによります1)

ただし、腎機能障害患者さんでは、ビタミンD3の活性化が障害されているため、デノタスの必要性を慎重に判断してください。腎機能障害の程度に応じ、デノタスの投与を中止し活性型ビタミンD3及びカルシウム等の他の薬剤に切り替えるなど、適切な処置を行ってください2)

引用文献:
1)デノタス インタビューフォーム
2)デノタス 添付文書

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。