Q.レザルタスの妊婦への投与について教えてください。

A.

妊婦又は妊娠している可能性のある女性は禁忌です。

●妊婦又は妊娠している可能性のある女性には投与しないでください。
●投与中に妊娠が判明した場合には、直ちに投与を中止してください。
●妊娠中期及び末期にアンジオテンシンⅡ受容体拮抗剤やアンジオテンシン変換酵素阻害剤を投与された高血圧症の患者さんで羊水過少症、胎児・新生児の死亡、新生児の低血圧、腎不全、高カリウム血症、頭蓋の形成不全及び羊水過少症によると推測される四肢の拘縮、頭蓋顔面の変形、肺の形成不全等があらわれたとの報告があります。
●レザルタス配合錠の有効成分であるアゼルニジピンでは動物実験(ラット)で妊娠前~初期の投与において着床前及び着床後胚死亡率の増加、出生児の体重低下、妊娠期間及び分娩時間の延長が認められています。
●レザルタス配合錠の有効成分であるアゼルニジピンでは妊娠末期の投与において妊娠期間及び分娩時間の延長が認められています。

引用文献:
レザルタス配合錠 添付文書

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。