Q.レザルタスの使用上の注意には「手術前24時間は投与しないことが望ましい」とありますが、その理由について教えてください。

A.

本剤投与に伴う急激な血圧低下を避けるための注意事項です。

手術時には失血や麻酔剤の使用等により血圧の低下が認められますが、通常はレニン-アンジオテンシン系の賦活作用等により代償的に血圧が維持されます。本剤を手術前に使用した場合には、その代償機能が作動せず、血圧低下の助長が原因で過度の低血圧を起こす可能性があります。

また、アンジオテンシン受容体拮抗薬により手術当日まで血圧をコントロールしていた患者さんは、手術前日に投与を中止した患者さんと比較し、麻酔導入時の低血圧を来しやすいとの報告があります。降圧剤は手術当日まで服用するのが原則ですが、術前24時間は本剤の投与を行わないことが望ましいと考えられています。

引用文献:
レザルタス インタビューフォーム

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。

関連がある質問