Q.リファジンの朝食前空腹時投与の理由を教えてください。

A.

リファジンは食後投与で血中濃度の低下がみられていることから、添付文書の用法・用量は、原則として朝食前空腹時投与となっています。

<参考>
・原則として胃腸障害やコンプライアンスなど化学療法継続におけるリスクがない場合には、食前投与が望ましい 1)
・食前服用は、服薬コンプライアンスが低下する可能性があるので、きめ細かい服薬指導が必要 2)

引用文献:
1)湯本哲郎 他: 薬局 2006;57(Suppl):1363-1384
2)澤田康文:薬と食の相互作用第3巻 2012:72-75 医薬ジャーナル社

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。

関連がある質問