Q.トポテシンの残液の廃棄方法について教えてください。

A.

産業廃棄物処理業者に依頼して処理することが望ましいと考えます。

がん薬物療法における職業性曝露対策ガイドライン(2019年版)1)に記載されている「推奨されるHD(※1)廃棄物の取り扱い方法」(抜粋)を紹介します。
・HDの調製・投与過程で発生したアンプルやバイアル、注射器や注射針、使用済みの輸液バッグや点滴チューブ、BSC(※2)内で使用した手袋など、高濃度のHDを含む可能性のある廃棄物は、封じ込めのためにジッパー付きプラスチックバッグに入れてから、HD専用の廃棄容器に廃棄する。
・HDの残液の廃棄については、バイアルの場合はバイアルに戻して廃棄し、アンプルの場合はディスポーザブルシリンジに入れ、ルアーロックチップキャップを装着して廃棄する。

※1:HD(ハザードドラッグ)とは、曝露によって健康被害をもたらす、または疑われる薬品を意味します。HDに位置づけられる薬剤には主に抗がん薬があり、分子標的治療薬も含まれます。

※2 BSC(biological safety cabinet):生物学的安全キャビネット

引用文献:
1)日本がん看護学会・日本臨床腫瘍学会・日本臨床腫瘍薬学会編集「がん薬物療法における職業性曝露対策ガイドライン2019年版」(金原出版)

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。

関連がある質問