ビタメジン静注用に関するお知らせ

『使用上の注意』改訂・解説等(再審査・再評価結果/適正使用のお願い/投薬期間制限解除 等)

警告と禁忌について

禁忌(次の患者には投与しないこと)

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

効能・効果

  • 本剤に含まれるビタミン類の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、妊産婦、授乳婦など)
    下記疾患のうち、本剤に含まれるビタミン類の欠乏又は代謝障害が関与すると推定される場合
    神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺
    註:効果がないのに月余にわたって漫然と使用すべきでない。

用法・用量

  • 通常成人1日1バイアルを日本薬局方ブドウ糖注射液又は生理食塩液若しくは注射用水20mLに溶解し、静脈内あるいは点滴静脈内注射する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。
    静脈内に注射する場合には3分以上時間をかけて極めて緩徐に投与する。

「ビタメジン静注用」の基本情報

薬効分類名
一般名 リン酸チアミンジスルフィド、ピリドキシン塩酸塩、シアノコバラミン
pH 約4.5注1)
注1)生理食塩液、注射用水、ブドウ糖注射液各20mLを加えた場合
浸透圧比
(生理食塩液対比)
約0.7注2)
注2)注射用水20mLを加えた場合
約5注3)
注3)20%ブドウ糖注射液20mLを加えた場合
外観 淡紅色の粉末又は塊溶解した液は淡赤色澄明注4)
注4)生理食塩液、注射用水、20%ブドウ糖注射液各20mLを加えた場合

取り扱い上の注意事項

規制区分 処方箋医薬品
貯法 室温保存
使用期限(有効期間) 5年
備考

承認/薬価基準収載情報

承認年月 1965.12.24
承認番号 14000AZZ06587
薬価基準収載年月日 1967.07.01
薬価 114.00
発売年月日 1966.06.20
再審査結果通知年月日
再評価結果通知年月日 1985.07.30

製品コード

規格単位

薬価基準収載
医薬品コード
3179506F1023 レセプト電算
処理コード
643180017
日本標準商品
分類番号
873179 識別コード

包装容量[50バイアル]

統一商品コード 081310661  
販売包装
単位コード
(GS1 Databar)
14987081310668 調剤包装
単位コード
(GS1 Databar)
04987081738854
元梱包装
単位コード
24987081310665 HOTコード
(13桁)
1072471010101
コード一覧
すべての製品のコード一覧をダウンロードしてご利用いただけます。

添付文書一括ダウンロード

こちらから製品の添付文書をまとめてダウンロードしてご利用いただけます。

お問い合わせ(医療関係者の皆さま)

製品情報センター

0120-189-132

受付時間:平日午前9時00分~午後5時30分(土、日、祝日、当社休日除く)

フリーダイヤルがご使用いただけない場合
電話:03-5255-7183 FAX:03-6225-1922

がん・医療用麻薬専用

0120-065-132

受付時間:平日午前9時00分~午後5時30分(土、日、祝日、当社休日除く)

フリーダイヤルがご使用いただけない場合
電話:03-5255-7162 FAX:03-6225-1922

夜間・休日 緊急時のお問い合わせ/製品情報センター受付時間外の緊急性を要するお問い合わせ

0120-088-132

日本中毒情報センター第一三共受付

受付時間:平日午後5時30分~翌午前9時00分及び土、日、祝日、当社休日