1. ホーム
  2. お役立ち情報
  3. 情報誌
  4. CAN(Clinic Administrator News)

情報誌CAN(Clinic Administrator News)


CAN 2015Vol.12

急増する患者にどう対応すべきか 認知症を地域で見守る

CAN 2015Vol.12

厚生労働科学研究によると、2012年時点での認知症の人の数は約462万人にものぼり、有病者率は高齢者の15%を占める。今後さらに高齢者が増えるなかで、この数はさらに増加すると見込まれており、専門医だけでは到底対応できない。そのため、かかりつけ医の関与が非常に重要となる。さらに、多職種による連携、地域全体で見守る体制づくりも必須。特集では、認知症ケアにおけるかかりつけ医の役割と、地域連携と多職種協働のあり方を探る。

冊子をご入用の際は、弊社医薬情報担当者(MR)にお申し付けください。 事業所一覧

※バックナンバーの在庫には限りがございますので、ご了承ください。なお、誌面は、PDFでも閲覧いただくことができますので、在庫切れの際は、PDFをご利用くださいますようお願い申し上げます。


このページのトップへ