1. ホーム
  2. お役立ち情報
  3. 情報誌
  4. フォーミュラリー最前線
  5. 2019年3月発行

フォーミュラリー最前線 2019年3月発行

フォーミュラリー最前線 2019年3月発行

内容のご案内

INTERVIEW

昭和大学 統括薬剤部長 佐々木 忠徳 氏
なぜいまフォーミュラリーが必要なのか
~標準的治療の普及で医療の質向上を図る~

Case1

昭和大学病院
グループ病院が連携して地域を支えるフォーミュラリーの構築へ

Case2

浜松医科大学医学部附属病院
フォーミュラリーは地域も視野に 質の高い薬物治療に必要不可欠

Case3

医療法人鉄蕉会 亀田総合病院
フォーミュラリーは適正使用の指針 経済性や地域の特性を考慮

冊子をご入用の際は、弊社医薬情報担当者(MR)にお申し付けください。

事業所一覧

※バックナンバーの在庫には限りがございますので、ご了承ください。なお、誌面は、PDFでも閲覧いただくことができますので、在庫切れの際は、PDFをご利用くださいますようお願い申し上げます。